宗教話
1:無名さん

友光賢二郎 死亡のお知らせ

友光賢二郎の自宅の近くにある公園にて金髪でサングラスをかけた怪しい男が長澤まさみソックリのロボット、メカ長澤まさみを売っているという妙な光景がありました。
長澤まさみファンの友光はすぐさまこれを買おうとしましたが5200000円という高額な値段を聞いて一瞬の迷いが生じましたが友光は自宅に戻り親のキャッシュカードで銀行口座から5200000円降ろし、購入にいたったとのこと。
友光はメカ長澤まさみのマニュアルを一通り見たが肝心の機能が無いとサングラスの男にクレームを付けました。
そう、性的行為機能がないと言うのです。
友光は今すぐ性交機能と、音声に喘ぎ声を追加しないと殺すと無茶な注文をしてくるのでサングラスの男は「機体の性能を有効に生かせば一人の人間の襲撃などどうということはないっ!」などと叫び、専用リモコンでメカ長澤まさみの両腕が勢いよく飛び出すメガキャノンナックルで友光の肋骨を粉砕させ、更に両方の胸から超強力な熱粒子が飛び出すツイン・ギガビーム砲による発射で友光の肉体を蒸発させ、サングラスの男はメカ長澤まさみと5200000円と共に姿を消したそうです。
 
▼お名前

▼コメント(必須)



最新レスを表示する
Presented by Z-Z BOARD