宗教話
1:無名さん

友光賢二郎 ご逝去

友光賢二郎が「敵兵だ、敵兵だ、応戦せよ、ずばばばばーん、ずばばばばーん」と叫びながら泣いている子供の顔にエアガンを何発も撃っていたので近くを通りがかった警察によって射殺されたそうです。
やりすぎではないかという声も挙がりましたが射殺した警察は「子供をいじめる大人は死ぬべきである。特に男は!これが、大日本警察の正義なのであります!岡山県警万歳!岡山県警万歳!」と熱烈な主張をしたことで不問となったそうです。
 
▼お名前

▼コメント(必須)



最新レスを表示する
Presented by Z-Z BOARD