宗教話
1:無名さん

友光賢二郎 死去

友光賢二郎が中学生の集団から殴る蹴るなどの暴行を与えられ死亡しました。友光を死亡させた中学生の供述によると
下校中に空の方から大声が聞こえ、その内容は

「私は友光賢二郎です!私は人類のラスボスである!私は脆弱な肉の人形共の挑戦を耐えず待っている!誰か私の首を獲り英雄になりたい者はおらぬか!いつまでも出てこぬ場合は全人類は皆殺しにする!私の自宅の住所は…」

その後に住所が聞こえたので言った通りにその場所を訪れ、呼び鈴を鳴らし男が出てきたので友光賢二郎かと質問をし、そうだという返事が返ってきたので一斉に襲いかかったとのこと

どうやら警察の調べによると空から聞こえた声は友光賢二郎の妹の飼っているオカメインコの声であることが判明し、中学生達も深く反省しているので警察も不問にしたとのこと

また友光賢二郎の妹は兄を殺した罰として中学生達に肩もみをさせたりラーメンをおごらせたり家の掃除をさせたそうです。
 
▼お名前

▼コメント(必須)



最新レスを表示する
Presented by Z-Z BOARD