1:しずく

パブリックコメント

知っている方もいらっしゃると思いますが、環境省(政府)が「動物愛護管理(動物取扱業の適正化を除く)について」と「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に対する国民の意見募集=パブリックコメント(パブコメ)を行っています!
期間は11月8日〜12月7日までの一ヶ月間。
意見の送り方は郵送、ファクシミリ、電子メール(ケータイからでもOK)に自分の意見と名前、住所を書いて送って下さい。
意見の内容は難しく考えなくても大丈夫です。環境省側が記載している改正案内容を読んで、反対ならこういう理由で反対、賛成ならこういう理由で賛成とそんな感じで大丈夫です。
また、上記にも書いてあるように今回2種類のパブコメが同時期に行われています。どちらか一つだけ選んで送っても全然大丈夫です。
後方は要するに、動物取扱業についてのパブコメで、改正案として環境側が犬猫のみペットショップなどにおいて夜間(午後8時〜午前8時まで)の展示を禁止する、という改正案を出してるのでこれに賛成か反対か、だけでもいいんです。
宛先などの詳細は環境省ホームページ→動物愛護→パブコメに関する記事をご覧下さい。
(SO704i/FOMA)
2011/11/20(日)7:22
6:しずく
うんさん、こんにちは。
海外は学校から研修のため、オーストラリアに上陸しましたが、最初は行かないでおこうって思ってたんです。金銭的な面もありましたし、一週間滞在なので何より息子の事が心配で。。ですが、最終的に息子の事を母達に任せて行くと判断し、一週間オーストラリアで様々な事を学んで来ましたし、色んな事を体験しました。息子も一週間、特に問題なく過ごしていたようですが、母曰く私がいない間あまり元気がなく寂しそうにしていたと言います。玄関近くで私を待っていたとも。帰って来た時の喜びようは凄く、よっぽど寂しい思いをさせてしまったのかと息子に対して罪悪感があります。
そのせいなのか、たまたまなのか分からないですが海外研修を終えてから息子がさらに甘えてくるようになりました。私が何をしていようが、お構いなしで膝の上に乗せろと(笑)
海外研修に行けて良かったとは思いますが、息子からすると海外研修に行ったのは良くない行動だったのかな。

愛護センターでは訪問しお話を伺う以上、覚悟していた事ですが、やはり胸を痛めた部分はあります。しかし全体的には思ったよりも冷静でいる事ができ、「私は非情なのかな」なんて思ったりもしました。
(SO704i/FOMA)
2012/1/14(土)17:11
7:しずく
私が訪ねた際も収容された犬猫はいましたが、そんな溢れんばかりの数ではなかったです。訪ねた時期が猫の繁殖時期ではない事もあり、私が見た限りでは猫は数頭しかいませんでしたが。職員さん曰く、猫の場合は本来ならこれよりももっと多いと仰っていました。設立当初からの(県内)収容頭数や殺処分データを見させて頂きましたが、ここ数年猫の殺されている数は変わっていません。犬よりも猫の方がやはり殺されている数は多かったですね。
ですが、設立当初と比べれば犬も猫もその数は減っており、このセンターに限って言えば良い方向に向かっている印象を受けました。それでもまだゼロではないし、未だに多くの犬猫が殺されている事には変わりないですが。。
わんこは一頭ごとにケージやサークルが与えられ、少々収容にゆとりある印象を受けました。
色んな子がいましたよ。新しい飼い主が決まった子や収容日数が過ぎ譲渡犬候補になれるかチェックを受けている子、警戒して吠えている子、人懐っこい子など。

筋弛緩剤の事は何となく知っていましたが、知識不足で詳しくは知らず、本当に安楽死かどうかは質問できませんでした。
ちなみに私の訪ねたセンターではガス処分を行っています。
(SO704i/FOMA)
2012/1/14(土)17:13
8:しずく
うんさんの仰る通り、犬や猫が最期に通る通路も見させて頂きました。
通路の向こう側からゆっくりと壁が動き、処分機に誘導→ガス注入→処分機にある小窓、監視カメラから死を確認後、焼却炉へ
が、主な流れでした。
また職員さんは二酸化炭素ガスは昔は麻酔薬として使われていたとも話していたので、保健所やセンターが安楽死と広まったのはそのせいもあるのかもしれませんね。
(SO704i/FOMA)
2012/1/14(土)17:13
9:うん
しずくサン、御無沙汰していました。
学校とかでお忙しいとは思いますが
お元気ですか?
王子は健やかにされてますか?
王子はお母様やお姉様にも慣れました?
年が明けたと思ったら、あっという間の一年で‥特におばちゃんの私には早い早い(笑)
もう来月は師走かぁ。。
では又(^-^)
(T008/au)
2012/11/8(木)9:19
10:しずく
うんさん、お久しぶりです。私は来年、卒業となり学生生活も残りわずかとなりましたが、進路をどうするべきか未だに悩んでいます。最近では私は動物業界に行かない方がいいのではと思うときもあり、まだどうなるかはわかりません。
しかし、将来的に野生動物の力になりたいことには変わりありませんのでそこは揺らぐことはないです。

息子は元気にしています。今年12月で六歳になります。来年は七歳、もうすぐおじいちゃんです(笑)
母や姉とはだいぶ仲良くなっています。母には頭撫でさせるようになりました。姉はまだ怖い気持ちがあるのであまり触っていませんが、息子の方はもう撫でさせてくれるまで心開いていると思います。ただ、父親には心閉ざしちゃいましたね(笑)
父と目が合ったり、声かけられたりする度に唸りますから。愛嬌ふりまくときもありますけど、父親に対しては媚びてる感じですね。
こっちに連れて帰ってきてからほんと幸せそうというか、安心しきった顔を見せるようになり、連れて帰ってきて良かったです。まぁ、父親の方はまだ息子を自分の犬だと思い込んでいるようですが、相手にしていません(笑)
このままずっと、息子と一緒に暮らしますよ(^o^)/いや当たり前のことなんですけどね。
父親の家に戻すことはもうないでしょう。
今、父親と私はつかず、離れずの関係です。つきすぎてもこっちがしんどいだけだし、逆に離れすぎて父親に何か問題を起こされては困りますしね。

うんさんのお子さんは元気でしょうか?
良かったらまた近況聞かせて下さいね。
それでは失礼します(_ _)
(P-02D/d)
2012/11/17(土)9:28
11:うん
しずくサンこんばんは♪
ありがとうございます(*^o^*)
うちの子は後2週間弱で12歳になります。相変わらず食いしん坊で、白髪いっぱいでも表情は赤ちゃんの頃のままで‥
これ又相変わらずだなと笑われるかもですが、毎日毎日愛しさと切なさが増していき、用事してない時以外はくっついています(笑)
ただ、少し気になるとこはあるので、年明けに大きな病院に行き診てもらい、検査してこようとは思っています。

王子は6歳ですか♪小型犬の6歳ならまだまだ若いので、
色々と一緒に遊べますね。
うちは何するのにも、もう無理はさせない方向にいってるので、その若さは羨ましい(^o^)/

王子がお母様にも慣れたみたいで良かったですね。お姉さまもその内大丈夫になって下さると思いますが、
何より、しずくサンとずっと一緒にいられる事が何よりです♪王子の末永い幸せと健康願っていますね。

そして、改めて、
来年卒業…おめでとうございますはまだ早いでしょうが、
頑張ってこられましたね。
しずくサンも、王子愛するがゆえに色々悩んだり、
お父様やお母様の事やバイトや色々大変な事もおありだったので、いよいよ卒業なんだなぁと‥時の過ぎるのは早いなぁと、おばちゃんは思っています(^_^)

今早朝の4時ですが、大掃除とかがやっと終わり、今からお風呂に入ります。
明日はうちの子のシャンプーもしなきゃだし、まだやる事が残ってます(*_*)
年越しそばにお節にと又いつもの年を迎えるんでしょうが、傍に元気にいてくれる我が子(愛犬)に今更ながら感謝感謝です。

それでは、
しずくサン、王子、御家族の皆様、
よいお年をお迎え下さいませ。


夢子サン、りえこサン、たかこサン、猫マルさん……皆様、どうかよいお年を!(b^ー°)
(T008/au)
2012/12/31(月)4:10
12:うん
しずくサン、夢子サン、
皆様、


明けましておめでとうございます。
\(^ー^)/

今年も皆様と動物達にとり、良い一年であります様に。
共に暮らす子達を大切に大切に慈しみ育てていきましょう。
早く、少しでも、
動物達への法律がよくなります様に。
命奪われる動物達が減ります様に。

地球上の全ての動物達に感謝します。

動物達、ありがとう。
(T008/au)
2013/1/1(火)19:18
▼お名前

▼E-mail

▼コメント(必須)