宗教話
1:無名さん

友光賢二郎 無常の風と共に

友光賢二郎が近所に住むゆきのちゃん3歳の乗る三輪車と接触して死亡したようです。
近くで様子を見ていた母親は「本当にスピードは出ていなかった」と言っており、付近に設置されていた監視カメラで映像を調べたところ、ゆきのちゃんの乗った三輪車がノロノロと進み、ハンバーガーをむさぼる友光賢二郎の足にコツンと当たったところ
トランプタワーに物が当たって崩れ落ちるように友光賢二郎の体がバラバラに分解されて死んでいく様子が映っていたとのことです。
警察も、普通ではあまりにもありえない死に方で、血も一切出ていないのでマネキンだったのではないかと事件として取り上げなかったようです。
ゆきのちゃんも怒りをあらわにしており友光賢二郎の死体に対し「ええーい!デク人形ごときのぶんざいが、わらわを脅かしおって!むなくそが悪いわ!立腹!立腹千万!これでもくらうがいいっ!!」と怒鳴り付け、ゆきのちゃんが執拗に踏みつけたことによって友光賢二郎の死体はパン粉のように粉々になってやがて風に飛ばされたそうです。
 
2:無名さん
w
 
3:無名さん
っっw
 
▼お名前

▼コメント(必須)



最新レスを表示する
Presented by Z-Z BOARD