TOPメニュー / 未来技術5ch / 国際情勢5ch
あと10年で、6リットルに73億人の脳が収まる:PEZY COMPUTING齊藤元章が描く「プレ・シンギュラリティ」
https://wired.jp/2015/08/25/motoaki-saito/

【自民党】高市早苗「核融合炉と量子コンピューターを2020年代で必ず実現し、国家プロジェクトとして推進し大規模投資する」★4 [ネトウヨ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630677486/l50

コロナ、5G、酸化グラフェンについて存分に語ろう
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/infection/1626146376/l50
磁石を作る微生物
磁性細菌が作る磁石とは?
http://web.tuat.ac.jp/~matunaga/mag_sp1.html




コロナウイルスワクチンに使用されている酸化グラフェンは、有害事象、さらには死に関連しています
https://www.naturalnews.com/2021-08-15-graphene-oxide-in-coronavirus-vaccines-linked-to-death.html

(Natural News)武漢コロナウイルス(COVID-19)ワクチンの有毒成分は、多くの接種されたアメリカ人の死を引き起こしました。1つの特定の成分である酸化グラフェンは、COVID-19ワクチンに関連する多くの死亡者に大きな役割を果たしました。しかし、新しい報告では、mRNAワクチンのこの主要成分がより大きな過疎化アジェンダの一部として含まれていることが明らかになりました。

酸化グラフェンは 、病気の検出、さまざまな薬の持ち運び、抗菌材料の製造などの医療でよく使用されます。確かに、ファイザーとモダニナのmRNAワクチンの重要な構成要素として機能しました。酸化グラフェンは、臓器系から必要な酸素を奪い、多くの接種者に深刻な副作用を引き起こしました。

State of the Nationの記事の中で、Steven Fishmanは、致命的な酸化グラフェンがワクチン接種を受けた個人をどのように殺すかについて詳しく説明しました。フィッシュマンは友人のマイロ・カンデリアン博士にその件について話しました。ギリシャ生まれの科学者であり、世界保健機関の医学的貢献者は、2015年に生物兵器としての酸化グラフェンの特許を開発しました。

彼の医学的業績以外に、カンデリアンはクラウス・シュワブと彼のグレートリセットのアイデアを熱心に支持しました。フィッシュマンは彼の友人を、人類である「ペスト」の根絶を信じた「大量虐殺のグローバリスト」と表現した。

カンデリアンによれば、世界の人口の95%は「役に立たない食べる人」であり、できるだけ早く根絶する必要があります。「シカゴのダウンタウン、ボルチモア、ロサンゼルスを見ると、役に立たない食べる人を狂犬病の犬のように倒さなければならない理由がはっきりとわかります」と、カンデリアンは批判的人種理論を推進する教育者に対して同様の軽蔑を表明し、彼らを「感染性」と呼んだ。

サイクルの終わりの公式–いわゆる「過疎化方程式」

フィッシュマンは、カンデリアンは人類である「癌」に終止符を打つCOVID-19ワクチンに自信を持っていたと述べました。彼は、ワクチン接種を受けた個人がワクチンを接種した後、地球上での残り時間を確実に知る方法について科学者に尋ねました。次に、Canderianは、計算が簡単なEnd of Cycle Formula(EOCF)に関する情報を明らかにしました。

彼はフィッシュマンに次のように語った。「注射からサイクルの終わり[すなわち死]までの最大サイクルは10年であり、決定するのは非常に簡単です。」カンデリアンによれば、酸化グラフェンで汚染されたワクチン接種を受けた人の血液の割合に、10年にわたる最大サイクルを掛けて、その人の残りの寿命を数年で決定しました。彼は、血液専門医なら誰でも、標準顕微鏡または電子顕微鏡のいずれかを使用して、血中の酸化グラフェンレベルを即座に測定できると付け加えました。

公式に基づくと、血液に酸化グラフェンが20%含まれているワクチン接種を受けた人は、接種後8年間生き続けることになります(10 – [10 * 0.20] = 8)。同様に、血中に酸化グラフェンが70%含まれているワクチン接種を受けた人は、接種後3年を超えて生存することはありません(10 – [10 * 0.70] = 3)。

Fishmanはまた、後続のワクチン投与の影響とEOCFに対するそれらの影響について質問しました。カンデリアンは、追加の投与量は血中の酸化グラフェンレベルを増加させるだろうと答えました。「ショットが多ければ多いほど、顕微鏡下での血液の見え方が悪くなり、肥料に変わるのが早くなります」と彼は言いました。(関連:コロナウイルスワクチンは、人道に対する「最終的な解決策」の過疎化兵器です。グローバル主義者は、何十億もの人々に「ワクチンによる自殺」を行うよう説得したいと考えています。)

エンドゲーム:すべてのCOVID-19ワクチンにはこの有毒成分が含まれています

ファイザーの元従業員であるカレン・キングストンは、ドイツのバイオエヌテック社と提携して製造された同社のBNT-162b2mRNAワクチンに酸化グラフェンが含まれていることを確認しました。ポッドキャストのホストであるStewPetersは、ニューヨークを拠点とする会社のワクチンに有毒成分が含まれているかどうかを彼女に尋ねました。「100パーセントです、そしてそれは反駁できません」とキングストンは答えました。

Petersはまた、スペインからの独立した研究者のグループであるLa QuintaColumnaの調査結果を認めました。このグループは、ファイザーのCOVID-19ワクチンに微量の酸化グラフェンが含まれていることをビデオで明らかにしました。La Quinta Columnaによるさらなる精査により、ModernaのmRNA-1273ワクチンおよびAstraZenecaの2回投与アデノウイルスワクチンからのワクチンにも危険な化学物質が含まれていることが明らかになりました。

キングストンが登場する前に、ピーターズはジェーン・ルビー博士をポッドキャストに招待しました。彼女のインタビューの間に、ルビーはピーターズに酸化グラフェンの悪影響を示したいくつかの血液サンプルを見せました。Rubyはまた、ポッドキャストのホストとの会話中に、COVID-19ワクチン中の酸化グラフェンに関するLa QuintaColumnaの発見を明らかにしました。(関連:La Quinta Columna:「ワクチン接種バイアルの98%から99%は酸化グラフェンです」。)

ChemicalViolence.comには、COVID-19ワクチンに含まれる有毒な酸化グラフェンに関する記事がさらにあります。

ソースは次のとおりです。

SGTReport.com

グラフェン-Info.com

StateOfTheNation.co

Principia-Scientific.com
https://wired.jp/2015/08/25/motoaki-saito/

あと10年で、6リットルに73億人の脳が収まる:PEZY Computing齊藤元章が描く「プレ・シンギュラリティ」の衝撃
1995年ピエール・ギルバート博士★「強制ワクチン接種は人々をコントロールすることを可能にする」

https://www.bitchute.com/video/UniXO62Kh7Im/
「これは予防接種を義務化する法律によって施行されます」とピエール・ギルバート博士は1995年の講演で警告し、磁気周波数にさらされるとレシピエントを「ゾンビ」に変える液晶を含む義務的なワクチンが来ることを予告。
「そしてこれらのワクチンは人々をコントロールすることを可能にするでしょう。」 
**テンペスト【TEMPEST】電磁波盗聴 **
別名:Transient Electromagnetic Pulse Surveillance Technology
『電磁波盗聴』:コンピュータなどの電子機器が動作する際に外部に漏洩する微弱な電磁波を受信し、処理・伝送されている信号やデータを傍受する技術。
指向性のアンテナを用いて離れた場所から機器の電磁波を観測することにより、内部を流れる信号を検出し、キーボードなどからの操作・入力信号、ネットワークケーブルなどを流れる通信データ、ディスプレイに表示された像などを傍受することができる。
1960年代に米政府がこの問題に気づき、諜報技術の一環として研究を進める一方、政府機関の情報システムを傍受から守るため、漏洩電磁波を遮断する技術規格、通称「TEMPEST」をNSA(国家安全保障局)が主導して策定した。
今日では電磁波による盗聴・傍受技術そのものを『TEMPEST』と呼ぶことも多い。
『関連記事』
★フツ族によるツチ族の「ルワンダ大虐殺」とは?悲劇の内戦の原因や被害まとめ
https://cherish-media.jp/posts/10609
★1995年ピエール・ギルバート博士:「強制ワクチン接種は人々をコントロールすることを可能にする」
https://ameblo.jp/emerucom/entry-12675437523.html
★Covidワクチンは、行動や脳の活動を遠隔操作できる遺伝子組み換えタンパク質「マグニート」を含んでいるのか?
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/da4cb6d4ad7af68e9070464ea81d0372
★covidワクチンには、行動や脳活動を遠隔制御できるGMO「マグネト」タンパク質が含まれていますか?
http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/8915720.html

ギルバート博士
温度、ひずみ、磁場を制御して磁化されたグラフェンの磁区の観察
https://www.nature.com/articles/s41598-020-78262-w
酸化グラフェンと電磁波過敏症の懸念
https://curiosity-koukisin.com/socialissues-technology/graphene_oxide_gao_5g.html

私のおべんきょうノート(ma-windのブログ)
https://ameblo.jp/ma-wind/entry-12688747415.html

携帯電話の周波数に反応する酸化グラフェン。
https://t.me/HATSTRUTH/1201

グラフェンを用い室温でテラヘルツ電磁波を増幅
https://eetimes.itmedia.co.jp/ee/articles/2007/08/news030.html

ロシア動画:皮下の磁性体(酸化グラフェン?)の摘出
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/0299981b601b0e7462c3481b8c60f329

東北大学グラフェンの理論限界を超えるテラヘルツ電磁波の増幅に成功 次世代6G&7G超高速無線通信の実現に光明
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2020/07/press20200706-02-graphene.html

この世界を支配する素材?グラフェンとは


「グラフェンを使ってナノスケールの磁気を制御する」 
量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学研究部門


液体化したグラフェンを新型コロナワクチンに
製薬メーカーの製造ラインの厳格な管理体制からすると金属片が製造時に誤って混入は考えられない。通常は薬剤の充填前後での容器や薬剤自体の金属探知機での製造ラインの無人管理の他、充填、密閉も窒素置換の空間で完全に自動化されて充填後も容器の精密計量、カメラによる異物検出、金属探査など何重もの検査を経て梱包へと進む。薬剤を流す配管は微細な異物を取り除くストレーナが何重にも設置され、パイプはサニタリー管といって製造が終わると毎回薬品で自動洗浄される。なので製造工程で混入などという幼稚な理由が説明されているが本質はもっと別な部分にある。
 この異物は振動や磁界接触など様々な外乱によってワクチン内に溶解していた磁性物質が析出したものの可能性が高く、もともとワクチンを構成する物質として工程通りに製造過程で注入したものである疑いがある。正体目的はrumbleで以下を
/vkwqss-35120044.html
第60回「強磁場(強磁界)の利用技術」の巻
https://www.tdk.com/ja/tech-mag/ninja/060

フリーエネルギーの古典から最近まで(零点エネルギー)0磁場
コロイド状の物質(バイオンと呼ばれた: バイオンは、周りにある綿花やゴムなどの有機物を帯電させる)
http://yohane.natsu.gs/00%200%20nyuusaiensu3.htm

【 牛山篤夫 博士のソマチッド理論 】
2021-05-08 12:31:34
https://ameblo.jp/arishika18/entry-12673229369.html

人間は「微生物のクラウド」に包まれている:マイクロバイオーム最新研究より
https://wired.jp/2015/10/11/bacteria-clouds/

私たちは食べたものでできている:AIとヒトマイクロバイオーム
https://jp.micron.com/insight/we-are-what-we-eat-ai-and-the-human-microbiome?fbclid=IwAR3CtMzU609rRiKIOsYQNnCbUJxXQY3quqYtdT2ZIeaW4tN5cSgek
RicQKE
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2188781.html

2021年08月27日20:06
カテゴリ井口博士ワクチン
【バイオコンスピラシー】AZワクチンに異物混入!?→俺「酸化グラフェンだ」「2031年に日本人は3000万人になりそう!?」
井口博士のサイトより
https://quasimoto3.exblog.jp/241176954/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

昨日興味深いニュースを聞いたことだろう。以下のものである。

アストラゼネカのワクチンに、扱っていた医師が変な異物が入っていたのを発見したため、厚労省に報告。すると、厚労省から「使うな」の指令が出たというニュース。 Up 8/28 13:07
ファイザー元社員が詳細に語る

2021年08月28日
https://forbiddenknowledgetv.net/former-pfizer-employee-checkmate-game-over-we-win/

ファイザーの元社員
「チェックメイト.ゲームオーバー我々の勝利」

私は、グローバリストがこの問題から逃れる唯一の方法は、私たちを皆殺しにするか、あるいは文明が完全に崩壊して彼らに対抗できる裁判官や裁判所がいなくなるほどの数の人間を殺すことだと言ってきました。これが、彼らが早急に人間を皆殺しにしようとする理由です。

しかし、もし十分な数の人間が生き残った場合、彼らはナチスのホロコーストが2歳児の誕生日パーティーのように見えるほどの世界的な大虐殺キャンペーンを開始した結果に直面しなければならないでしょう。

カレン・キングストンは、まさにこれが現実になると信じている。

多くの人とは異なり、シチュー・ピーターズに参加しているカレンキングストンは、BioNTech/Pfizer社のジャブをFDAが承認したことの信憑性に疑問を持っていません。

キングストンによれば、ファイザー社の米国規制担当責任者であるアミット・パテル氏への書簡は標準的なものであり、ワクチン製造のライセンスを明確に承認し、14日以内に成分表、プロトコルの変更、ブースターなどの安全性に関する問題を提供することを要求しています。

この手紙が標準的なものであるだけでなく、この承認が今バイオンテック社/ファイザー社に課している基準は、彼らを破滅へと導くチェックメイトなのです。

彼女は、「もしファイザー社が、これらの小瓶の中身に関して、アメリカ国民やFDAに対して正直でなかったならば、14日以内に潔白を証明しなければなりません」と言います。

http://takahata521.livedoor.blog/archives/10292160.html
186 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2021/08/28(土) 10:41:42.46 ID:0onLSJ6K
流れ早くてなかなか追いつけない

モデルナの異物って液体金属が粒子になったやつじゃないの?
つまり全ワクチンに金属入りでもれなく当選
ファイザーとモデルナのワクチン管理って
低温保存で衝撃を与えちゃダメなんじゃなかった?
ワクチン内の液体金属が管理が悪くて
粒子状になったんじゃないかと
初期からスレ追い続けてるけど
たまに無色の金属とか言ってる人いたし

http://www.titech.ac.jp/news/2015/032128

東京工業大学のプレスリリース 2015.09.08
研究内容のとこ大事そう
310名無しさん@お腹いっぱい。2021/08/28(土) 04:24:24.81ID:pxBkg/1s
「支える」技術
グラフェン
炭素原子がハチの巣のような六角形に結びついている
原子1個分の厚さのシートをグラフェンといいます。
引っ張った時に世界一強く(破れない)、
熱を伝える速さも世界一と言われています。今後の活躍が期待されている材料です。
FUJITSU
https://www.fujitsu.com/jp/group/labs/about/resources/tech/techguide/list/graphene/

自然界の不思議!六角形の謎に迫る!!
https://oniwatalk.oomiteien.com/oniwanohana/blog/2016/01/09/20160109071435
自然界に存在する六芒星…1番身近なのは、なんと、私たちのDNAなのですね目
https://ameblo.jp/hirokazuakari/entry-11071475373.html
なぜ圧力をうけると六角形になるのか
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455090884
カメの甲羅は何故六角形?−外圧に非常に強い構造
https://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-905.html
ハチの巣はなぜ六角形なのか? 日常生活を「数学」で捉えよう
https://www.bookbang.jp/review/article/581017
皇室行事の秘儀、亀の甲羅焼く占い 知られざる苦労も
https://www.asahi.com/articles/ASM5F55X1M5FUTIL024.html
新発見で覆る定説。古代文字の世界はおもしろい
https://www.news-postseven.com/kaigo/59893
水の表面張力の実験
https://mizuiku.suntory.jp/kids/research/j1_2_2.html
311名無しさん@お腹いっぱい。2021/08/28(土) 06:07:01.11ID:pxBkg/1s
形状変化ポリ(N‑イソプロピルアクリルアミド)ー薬物送達向けのマイクロ構造
https://www.sigmaaldrich.com/JP/ja/technical-documents/technical-article/materials-science-and-engineering/drug-delivery/shape-changed-pnipam

セラグリッパー
https://ichi.pro/fukkuwa-mu-miraiteki-na-doraggu-deribari-no-tame-no-chiisana-ha-185817150008166

星型のマイクロデバイスが含まれている可能性のブログ記事
https://blog.goo.ne.jp/nnn_go/e/2d0f85d38f8e4e7f8127f4cd01158276

未開封の検査キットに付いていたという「ナノ技術の金属」を、セラグリッパーと重ね合わせて論じている非常に怪しい「陰謀論」
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=261552
313名無しさん@お腹いっぱい。2021/08/28(土) 07:02:11.31ID:pxBkg/1s
テクネチウム99m-セスタミビ(MIBI)による心筋血流シンチグラフィにおける
MIBIの洗い出し率(WR)上昇は、心筋ミトコンドリアのmRNA発現の低下
や形態異常(質的変化)と有意に相関
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/cvdprem/journal/new/201304/529790.html

加速器中性子で製造した医学診断用テクネチウム99mの実用化へ大きく前進
日本原子力研究開発機構
https://www.jaea.go.jp/02/press2015/p15062601/03.html

スーパーコンピュータシステム(以下、本スパコンという)は、日本原子力研究開発機構・量子科学技術研究開発機構
https://ccse.jaea.go.jp/computer/

世界初、電子型ニュートリノ出現現象の兆候を捉える
https://www.jaea.go.jp/02/press2011/p11061502/index.html

テクネチウムやセラグリッパーがPCRの綿棒の先にくっついている!
https://ameblo.jp/don1110/entry-12643494066.html

六方晶系
常磁性テクネチウム
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0

314名無しさん@お腹いっぱい。2021/08/28(土) 07:12:50.93ID:pxBkg/1s>>315
>>312
昨年のお話しですが
謎の磁性はセラグリッパーも可能性の一つとして
PIXEスキャンしたところテクネチウムだったっていう噂もあったので
ちょっと飛んじゃいますがミクロ〜マクロまでの繋がりで
原子力機構のニュートリノまでの関連を上に貼っておきました
欧州だとスイスにあるCERNです

315名無しさん@お腹いっぱい。2021/08/28(土) 07:21:27.08ID:dcinBope>>316
>>314
情報ありがとうございます
知識不足だったので説明頂くまで関連性に気付きませんでした
早速読んでみます

316名無しさん@お腹いっぱい。2021/08/28(土) 07:40:36.77ID:pxBkg/1s
>>315
いいえどう致しまして
自分で身を守るしかないですものね
あくまで可能性のひとつですが謎が深まるばかりです!

2020.10.08 15:58
ジャーナリズム
飯塚幸三被告、日本の原子力開発の“重要人物”か…人類初の核融合実験炉計画との関連性

https://biz-journal.jp/2020/10/post_183966.html
755ニューノーマルの名無しさん2021/08/26(木) 08:30:38.22ID:5irq4aVj0
ワクチンに異物が入ってる写真あったわw
しかも20日以上前にw
場所は北海道
ロットは3004495

今回発表の対象ロット製造ナンバー
3004667
3004734
3004956
だから完全に別だなw


今日、職域摂取の現場からワクチンに異物混入している物が2個あったと報告を受けました。20回分。
アクシデントに対応する体制が全く想定されておらず、足りなくなった分は厚労省のHPから新たに申請しろと。
その発注単位は10本100人分から。余った分は破棄しろと
厚労省、何やってんの?

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



抜粋





抜粋





抜粋
モデルナ公式HP

https://www.modernatx.com/mrna-technology/mrna-platform-enabling-drug-discovery-development

私たちのオペレーティングシステム
私たちは、mRNAサイエンスの幅広い可能性を認識し、コンピューター上のオペレーティングシステムのように機能するmRNAテクノロジープラットフォームの作成に着手しました。さまざまなプログラムと交換可能にプラグアンドプレイできるように設計されています。私たちの場合、「プログラム」または「アプリ」は私たちのmRNA薬、つまりタンパク質をコードするユニークなmRNA配列です。

数百人の科学者とエンジニアからなる専任チームがあり、Modernaのプラットフォームテクノロジーの進歩に専念しています。それらは主要な分野を中心に編成され、mRNA科学を取り巻く知識を進歩させ、mRNA医薬品開発に特有の課題を解決するために統合された方法で機能します。これらの分野には、mRNA生物学、化学、製剤とデリバリー、バイオインフォマティクス、タンパク質工学などがあります。

私たちのmRNA医薬品–「生命のソフトウェア」
新しいmRNA薬のコンセプトがあり、研究を始めるとき、基本的な要素はすでに整っています。

一般に、ある潜在的なmRNA薬から別の薬に変わるのは、コーディング領域、つまりリボソームにタンパク質を作るように指示する実際の遺伝子コードだけです。これらの命令セットを利用することで、治験中のmRNA医薬品にソフトウェアのような品質を与えることができます。また、単一のmRNA治験薬で、さまざまなタンパク質をコードするさまざまなmRNA配列を組み合わせることができます。

私たちは、プラットフォームが提供する柔軟性と、タンパク質合成においてmRNAが果たす基本的な役割を活用して、幅広い疾患のmRNA医薬品を追求しています。
モデルナ社
スマートシティ構想
経済界がおとなしいのは何故か?
銀行無くなりますから、全企業が従うしかない驚くべき産業革命が世界政府の先導で・・・
オンラインで携帯経由で身体と世界政府のコンピューターが連動して管理社会へ
経済界がワクチンに反対しないのは、合法的にナノチップを植え込み、スマートシティを建設するため。

https://odysee.com/@%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%94%BB%E9%9B%86:7/2020-06-07-%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%8B%E3%82%99%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E9%A8%92%E5%8B%95%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%EF%BD%9E%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E9%A8%92%E5%8B%95%E3%81%AE%E8%A3%8F%E3%81%A6%E3%82%99%E9%80%B2%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%EF%BD%9E:1? Up 8/23 23:55
https://video.fc2.com/content/20210620YTp6taDQ
ファイザーからの警告! コロナワクチン最大のデメリット【自然療法士 ルイ】


苫米地英人@DrTomabechi
副反応死者が出てるのに因果関係を政府完全無視はこういう単純なカラクリだった。
政府政治家はワクチン副反応死亡を認めたら、アメリカで懲罰的賠償で個人が訴えられる。
国もISD訴訟され兆で済まない賠償責任。
政府が米企業営業窓口は伝統だけど国民の命と引き換えの政治家の自己実現では日本は終わり
ホーキング博士が遺したメッセージ:わたしはAIが「人間を超える」可能性を恐れている
https://wired.jp/2018/04/09/stephen-hawking-interview-2017/

ホーキング博士“AIは必ず人間を越える”
必要なのは「変化に適応する知性」
https://president.jp/articles/-/25822?page=1

東京大学工学部
新しい遺伝子治療 -メッセンジャーRNA(mRNA)搭載ナノマシン 投与で治療
マテリアル工学専攻 片岡一則教授
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/a_00350.html

1999年の予測は変わらない
カーツワイル 最後に「シンギュラリティ」についてお話しします。
私は1981年に、人工知能が人間を超え、
人間の生活が後戻りできないほどに変容する「シンギュラリティ」(技術的特異点)が、
2050年に到来するという予測をしました。

将来、AIは人間の体内に入る。そして脳の性能は10億倍に
https://newspicks.com/news/1993506/body/

2030年「ハイブリッド人間」が誕生!?、第二の頭脳をクラウドに持つのが普通になる
https://xtech.nikkei.com/it/atcl/column/14/561129/100700019/


mRNA開発者「ファイザーとイスラエルはワクチン副作用を10年間隠すことで合意した」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1629258045/
遺伝子のスイッチon/off

Up 8/17 11:41
mRNAワクチンを生んだ研究者
https://business.nikkei.com/atcl/report/16/011100101/070300006/
(イラスト/アイハラチグサ)
[画像のクリックで拡大表示]
 「iPS細胞って何?」と子どもに聞かれたら何と答えますか? 「どんな細胞にもなれる細胞」という以外に言葉が出てこないという人は多いのではないでしょうか。iPS細胞について私たちは、知っているようで知らないことだらけ。そこでCiRAの戸口田副所長に聞いてみました。

 そもそもiPS細胞って何なのでしょう?

 「ひと言でいうと、体の細胞を取り出して、人為的操作を加えることで万能細胞の能力を与えたもの」と戸口田副所長は説明します。どんな細胞にもなれる万能細胞は「多能性幹細胞」と呼ばれます。iPS細胞は、その多能性幹細胞を人工的につくりだしたものということなのですね。iPS細胞の日本名は「人工多能性幹細胞」。英語表記では「Induced Pluripotent Stem Cell」。それを略してiPS細胞と名づけたのは、いわずと知れたiPS細胞の生みの親、CiRAの山中伸弥所長です。
mRNAワクチンを生んだ研究者
https://courrier.jp/news/archives/235501/
mRNAワクチンを生んだ研究者、カタリン・カリコの成功の裏にあるもの
mRNAワクチンを生んだ研究者
mRNAワクチンを生んだ研究者
https://mainichi.jp/articles/20210312/k00/00m/030/304000c
新型コロナウイルス対策の切り札として期待のかかるワクチン。最初に感染が確認されてから約1年という異例の速さで開発に至った背景には、長年にわたる基礎研究の積み重ねがあった。日本でも接種が始まった「メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン」実用化に道を開いたハンガリー出身の生化学者で、ドイツのバイオ企業ビオンテックの上級副社長を務めるカタリン・カリコさん(66)<テディベアに全財産しのばせ東欧から出国 ワクチン開発立役者>が語るパンデミック(世界的大流行)の教訓とは?【聞き手・八田浩輔】

山中教授がいなかったら……

 ――現在世界で使用されているmRNAワクチンは、カリコさんたちが2005年に発表した論文(※1)とその特許が基礎となっています。しかし発表当初の反響はほとんどなかったと聞きます。

 ◆そうですね。私たちの論文に最初に注目したのはモデルナ(※2)を創業した幹細胞生物学者のデリック・ロッシ氏でした。彼は当時、山中伸弥教授(京都大iPS細胞研究所所長)が発見したiPS細胞を作ろうとする過程で、mRNAを活用しようと考えていました。ところがmRNAを入れた細胞は死に、うまくいかなかった。さまざまな方法を探る中で私たちの論文に行き着き、実際に私たちが発表した方法に基づいて修飾(細工)したmRNAを使うことでiPS細胞を樹立でき…
https://mainichi.jp/articles/20210312/k00/00m/030/304000c


Up 8/17 3:26
副反応問題
ノーベル医学賞受賞者リュック・モンタニエ博士「大規模接種は大きな間違いだ。新しい異変株はワクチン接種に起因」
謎のワクチンの目的
元ファイザーの従業員

医師/ホイッスルブロワー:特定のCOVIDワクチンで見つかった大量の酸化グラフェンは、酸化グラフェンが実際にCOVIDワクチンに含まれていることを示したとされるいくつかの引用/抜粋/研究を詳述しています。情報源の1つは、ファイザーの元従業員で科学データ/臨床アナリストのカレンキングストンからのものでした。

上記のリンクで酸化グラフェンに焦点を当てた彼女のインタビューからの関連情報のいくつかを強調しましたが、彼女が彼女の発見と酸化グラフェンが人体に与える可能性のある内容について

以下要約


知っておくべき本当に重要なことは、すべてのmRNAワクチンにPEG化脂質ナノ粒子と呼ばれるものが含まれているということです。そして、それが私たちが初めて体験しようとしていることです。Modernaの特許を見ると、そこには脂質ナノ粒子製剤が含まれていると書かれています。

そこで、記されている特許についての注目すべき内容があります。書類の中にある193ページと添付ファイルです。私は酸化グラフェンについて特許の内容を読みましたが企業秘密であるため、特許には記載されていません。
そのことについて、ビル・ゲイツが企業秘密があったと言ったことを覚えていますか?その内容についてはご存知のように、一般に公開されていないため、明らかにはされません。

中国の特許を見てみると中国製のワクチンにはしっかりとグラフェン・オキサイドが含まれていると記されています。
ファイザー社のCovidワクチンだけではなくmRNAは非常に不安定
であるため、安定化させるために複数種類の化学物質が使われています。

また、これらのワクチンには中国のSINOPEG社製のPEG(ポリエチレングリコール)も含まれています。この物質はグラフェン・オキサイド(電気伝導体)の機能を助けます。
グラフェン・オキサイドが電磁場の正電荷を受けるとスイッチが入ります。今はニュートラルの状態です。


略、

一番の理由は人体にさまざまな影響を
及ぼすことでよく知られているからだと思います。それはヒドロゲル
と呼ばれる主成分であるためです。
イーロン・マスク氏のいくつかの研究とビル・ゲイツ氏
に使用されている液体のAIテンプレートです。
そのAIテンプレートは優れた電気伝導体であり、磁場をホストできるからです。
つまり、文字通り、インターネットに接続できます。それが理由です。


質問
「それでこれは今後におけるワクチン必要量設定の為の試験ですか?」


「覚えておいてください。
私たちは6か月ごとにブースターを受け取ることになっています。
要は、6か月ごとに酸化グラフェンブースターをゲットして、
人体のあらゆる器官にどれだけ蓄積できるかをテストしてるのです。

Up 8/14 21:33
謎の磁性体深掘り
アリム博士(Dr Alim) - 「mRNAワクチン技術をテストしたとき、ヒト化マウスが2ヶ月後には100%のマウスが死亡。マウスの2ヶ月の寿命は人間の2年の寿命になる」
ワクチン惨劇が間近に
社会電脳化計画
ワクチン接種者の血液に一体何が起こっているのか?!
ジェーン・ルビー医師が、ワクチン接種者の血液でいったい何が起きているのか、顕微鏡下で見たその血液の衝撃的な映像を伝えます。
赤血球は変形したり、塊になったり、その一部は筒型構造に変形し、さらにそれを拡大した細胞に蛍光灯を当てると、それらが白く光り輝いたという衝撃的なニュース