日本航空123便墜落事件


投稿後に本登録メールが届きます。 E-mailは非公開です。

Name
Mail
Comment
URL
Password (削除パス)



Name 再考
東電が日航機事故後上野ダムを下池、南相木ダムを上池とする揚水ダムとして完成させます。

なぜ、この地にかくも巨大なダムを日本一高い標高の土地に造ったのか謎です。

歴史的犯罪を、関わった人々の罪悪感を水(御祓の積り ? )で、覆ったとしか思えません。 第4エンジン破壊し、機体中央部分に命中させ機体の操縦性と乗客、乗員の殺傷を始めたのですから・・・

南相木ダム全景
幅が444m、高さが136m、標高は1532mあります。 2004年に完成してます。

写真上側に日航機墜落事故の現場です。

日航機の操縦を難しくし、乗客の殺傷を始めた現場の地面はダムの底です。

写真左上が御巣鷹山となり周辺は特殊部隊の訓練場所でした。

[タイトル]
再考 其のX
[SP]
 MailReDel
Name 再考
南相木村の中島の住民や栗生の住民が、命中と煙を吐き左旋回して川上村の村域を通過するのを見、突然に高天原山の急角度の斜面を駆け上がる(機首39度 時速200km/h)のを川上村の梓山の住民が、目撃してます。(18時55分51秒~57頃)

[タイトル]
再考 其のW
[SP]
 MailReDel
Name 再考
扇平山の手前で、大きな右旋回した後に、三国山の手前で左旋回させられ、扇平山と高天原山の平行する稜線の向こう側に、急降下して消えた後、南相木村の栗生川の源流、(奥三川湖・南相木ダムは未だ出来て無い)を通過中に第4エンジンと機体中央部に命中しました。 時間帯は、18時55分28秒頃です。

[タイトル]
再考 其のV
[SP]
 MailReDel
Name 再考
18:56:30頃に第3エンジンに撃ち込まれた不発弾は、狙いすました様に直撃している事から、米国ヒューズ社(現レイセオン社)が開発し、生産している空対空ミサイルだと思われます。

ミサイル本体、発射母機(戦闘機)、地上管制を含めたミサイル要撃システムです。

使用対象は、対爆撃機(大型機)用に開発されミサイルの起爆
タイミングは、近接爆発と直撃
が可能なら自律的にそちらを選択するコンピューターシステムが導入されてました。

[タイトル]
再考 U
[SP]
 MailReDel
Name 再考
右側の第3エンジンに命中したもので、不発弾ですが、これにより、左エンジンだけの状態で、急にブレーキが掛かったかの様になりガクンガクンと変則的な旋回になり、背面状態になったようです。

(第4エンジンは、木端微塵な程に破壊され、強靭な高圧コンプレッサーが、二つに裂けてます)

[タイトル]
再考 祖の T
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
18:27 運輸省 (現国土交通省) 東京航空交 通管制所(ACC)

緊急事態を示す『EMG』の文字がレーダー画面に表示され、大きなブザー音が鳴り続けた。

18:27:10 (ACC)
JAL123へ 緊急事態で有る事を確認するが、その通りか?

18:27:13 その通り (JAL123)

18:27:14 (ACC)
ラジャーJAL123

18:27:20 (JAL123)
JAL123から東京 日本航空123便 トラブル発生 直ちに えー、 羽田へのリターンを要求 !
220(6705m)への上昇とメンテンを要求 オーバー

18:27:37 (ACC)
ラジャー 要求は全てクリアーされた

羽田空港航務課に航空機救難調整本部(RCC)が置かれ、緊急着陸の準備が始まる

18:27:40 (JAL123)
大島へのレーダー誘導を要求

18:27:42 (ACC)
ラジャー 右旋回か 又は左旋回か?

18:27:45 (JAL123)
右旋回を要求

18:27:49 (ACC)
JAL123 大島へ レーダー誘導の為 右旋回
磁針方位90度で飛行せよ

18:27:52 (JAL123)
ラジャー

090(CAP)
18:27:53
バンク そんな そんなに(CAP)
はい(COP)
バンクそんなにとるな(CAP)
はい(COP)
18:27:59
なんだよ これ(CAP)

18:28:00
戻せ(CAP)
戻らない(COP)
全然駄目 ? (CAP)
はい(COP)

ディセント(CAP)
はい(COP)
ディセンドした方が、言いかも知れないですね(F/E)
ディセンド*(COP)

*ディセント(descent )降下

18:28:30 (ACC)
JAL124 大島へ レーダー誘導の為 磁針方位90度で飛行せよ *123の誤り

18:28:35 (JAL123)
了解、 しかし現在 操縦不能

18:29:16(ACC)
JAL123、どのような緊急事態か可能であればトランスポンダ2027で応答せよ。
[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
エンジン出力を調整するスラストレバー(thrust lever)使用されます。

マックパワー(CAP)
マックパワー(COP)
マックパワー(COP)
今、レンジ一杯です(COP)

*スラストレバー(エンジン制御レバー)がマックススロットル状態

ですが、リモートコントロールで、徐々に左方向に逸脱させられて行きます。

考えてみて下さいよ(COP)
えっ(F/E)
オレンジAR*...(COP)
*AR=Aircraft.Rocket
(空対空ミサイル)

[インターホン]
えー カンパニーでコンタクトお願いします(CAP)
カンパニーでお願いします(CAP)
はい、了解しました(F/E)
ジャパンエアのどこですか(F/E)
ええ、235カンパニーで呼び出して下さい(COP)
はい(F/E)
何で騷いでんの (CAP)

ジャパンエア東京(F/E)
ジャパンエア東京、えー(F/E)
エマージェンシーコール続けて下さい(CAP)
あー(F/E)
どこからだ ? (CAP)
大阪です(F/E)

高濱機長は直ちに、18時25分20秒頃から日航社内無線(カンパニーラジオ)レポートで、先輩のベテラン機長(ディスパッチャー)と操縦輪と機体の反応が可笑しい点を話し合いますが、困惑を隠せません。

18:25:20 (ACC) どの様な緊急事態か?
応答せよ JAL123
[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
18:25:11
オールエンジンクリアー (F/E)
オッケー (CAP)
ギア ファイブオフ (F/E)
18:25:13
ライトターン(CAP)
ライトターン(CAP)
ライトターンしました(COP)

スコーク77発信迄が短い事が分かり、事前に沢山の異常な事態があったと分かります。
8/12 23:53山下 徳夫運輸大臣が記者会見して、ここまでの情報ではパイロットミスはなさそうだ。 全く予見出来無い事故で唖然としている。 と発言されてます。

更に、ティクオフ前の点検をさせ、直ちに最大出力詰まり離陸推力で、羽田空港への引き返しを図ります。
[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
CVR(コックピットボイスレコーダー)

18:24:31
たいと仰る方がいらっしゃるんですが(STW)

18:24:40 ライトターン(フライトデータレコーダー記録)

18:24:41
宜しいでしょうか (STW)

気を付けて、じゃあ気を付けてお願いします手早く(CAP)
はいありがとうございます
(STW)
気を付けて下さい(F/E)

突然に低周波MHZ(巡航ミサイルターボジェット音)が記録された後…

18:25:0.50「パーン‥バリバリ‥」
(衝撃音)
見えませんか (COP)
18:25:03
まずい何か当たったぞ(CAP)
18:25:07
スコーク77入れるぞ (CAP)
えっ (COP)
エンジン? (CAP)
スコーク77* (COP)
18:25:10 スコーク77東京管制部受信

*スコーク77(最高度の国際救難信号で発した航空機には無線・航路・滑走路の全てに於いて優先権が与えられます。機長の判断で即座に発令する事が出来、異常音と、機体反応の把握は出来ずとも異常事態と判断しセット)

異常発生地点は、三浦半島の相模湾。
[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
関東南A空域
米 Cー130H輸送機
自 Cー1(改装ECー1)

関東西空域
米 不明(軍事機密)
B707(RCー135)

作戦行動中を秘匿するなら試運航や
帰投中を宣言するしか無いでしょう。

18:25 B747SR46(JAL123) 相模湾。
18:25 B707(RCー135)伊豆半島下田東岸
天領山の上空700mを真東に飛行する機体。

18:30 B747SRー100 静岡県焼津市高草山。
18:35 B707(RCー135)静岡県藤枝市
左側貨物室下部に楕円形オレンジレッド塗装。

18:45 B747SRー100東京都八王子市美山町の南側に有る今熊山 の方向から北北東の方向、五日市高校の上空辺りを飛び日の出町方向の山へ

18:45 B707(RCー135)夕方、群馬県上野村で南の方からジエット機2機ともう1機大きい飛行機が飛んで来たから、慌てて外へ出て見た。そうしたら神社(乙父神社)のある山の上を何周も回っていた。

T氏親子の証言

余りにも低い所を飛んで居るし、後から*他の飛行機が飛んで来るものだから、航空ショーでもやっているのかと思いました。

ジャンボ機の周りから赤い花火の様な物が、幾つもバラバラと降って来る様に見えましたよ。 私はそれを花火だと思ったこともあって、きっと航空ショーか、その予行演習でもやっているのだと思ったのです。その日、自宅に戻ってから123便の事故の話を聞いてビックリしたものです。

*沢山の軍用機(米Cー130H輸送機、 米B707、 自ECー1、 自Vー107、 自F4ーEJ、B707(RCー135)に追尾されます。
[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
実際の707エンジンです。

[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
実際の747エンジンの写真

[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
慰霊の園の展示館に展示されているJAL747エンジン

[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 偽情報に急遽情報提供
墜落時間の変遷

墜落現場付近東大地震研究所に微小地震 3波有り

18:56:50…1秒で減衰
18:56:53…1秒で減衰
18:56:55…10秒近く尾を引く


後に事故調査委員会の時刻に合わせてます。

事故調査委員会の発表
二回変更

18:56:23 接触音
18:56:26 衝突音
18:56:28 録音停止

録音終了でなく停止は大轟音が入らぬ様に止めたのでは ?

18:56:26 衝撃音
18:56:27 衝撃音
18:56:28 録音終了

最終的に機体速度を上げた(操作)ために間隔を狭める必要性があったのでは ?
[タイトル]
偽情報に急遽情報提供
[SP]
 MailReDel
Name 完結編
修正済
18:11:20 地上管制所
日本航空123便、15L滑走路で離陸してください。

18:11:32 123便離陸滑走開始。

18:12:16 離陸 (前後方向加速度3G)

18:12:30.「東京ディパーチャー、日航123便、滑走路方位を維持しています。800フィート通過しました」

18:12:35 管制塔 日本航空123便は、180度旋回した後、浦賀に向け上昇した後、1万3千フィートを維持して下さい。

* 以降 高度の指示は受けて居らず、上昇は中止して居ります。

機首方位180度指示。

18:15:55.機首方位200度の指示。

ニューヨーク報道「離陸3分後問題発生」

8:12から8:15迄は目標高度も順調に上昇。ですが操縦輪が、動かずライトターンが不可能に。

18:16:22「日航123便、SIDコースの2マイルより右よりだ通常の航法に戻せ」

出発方式(SID)ウラガ6

羽田を180度南下、浦賀水道ウェイポイントを200度で右旋回し伊豆半島の伊東市を抜け賀茂郡を駿河湾に出て御前崎の東海上のサガラポイントから航空路に入る方式。
[タイトル]
完結編
[SP]
 MailReDel
Next


トップ過去ログ倉庫表示設定モバイル表示管理画面無料掲示板